根本的に効かない箇所もある

整体においては、根本的に効かない箇所があります。それは指です。これは細かい筋肉に対しては、体を整える働きを与えることが難しいのです。そのため施術を行ったとしても、効果のあるものを期待することは難しくなってしまいます。
整体においては、基本的には大きな筋肉を動かすことにより、その周辺の関節を正しい場所に戻すことができます。しかし手先や足先においては、それほど大きな筋肉はありません。そのためそれらを大きく動かしたとしても、体に対して与える影響が少ないのです。そのため整体においては、これらの部分に行ったとしても、根本的な解決に結びつくことは難しいのです。
整体を行うことの目的は、関節を正常な位置に戻すことにより、体の不具合を解消することです。そのため大きな筋肉のある場所を大きく動かすことになります。これは背中や骨盤などの体の中心となる場所をしっかりと施術することにより、体を効率良く動かすことが可能になるのです。
整体ではこれらの部分を動かすことにより、自然治癒力の向上ももたらしてくれます。体を正常なバランスにすることは、体の回復力や免疫力の向上につながるのです。しっかりとした姿勢で生活をしなければ、内臓の働きも弱くなってしまうことになるのです。
なので整体においては、根本的に効かない、という部分は少なくなります。これは人間の生理機能を正常にすることにより、自然治癒力により治る所に対して有効に働いてくれるからです。なので回復力の向上をもたらしてくれるために、体のあらゆる部分に対して有益な効果を発揮してくれることとなります。
しかし自然治癒力で治すことが難しい場合においては、整体は効かないことになります。これは骨折であったり、また靭帯が損傷している、などという症状においては、自然治癒力により自然と回復させることは難しいのです。なのでこれらの症状では、整体は根本的に効かないことになってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>